事業紹介

事業概要

 弊社は週2回、長年の経験によりお取引先店様よりの注文内容を種類別に予測して小田原漁港より活魚車で養殖活魚を入荷し、種類別に弊社内の生け簀(水槽)に注文が入るまで泳がせて置きます。
 そして、板前(社員)が深夜の午前2時よりお取引先店様よりの注文配達指定日の注文に応じた活魚を生け簀よりすくい上げ、注文された生鮮魚加工の活け〆、フィーレ、ロイン、水洗い、姿おろし等にして、保冷用梱包材に包み発泡スチロールのクーラーボックスに詰めます。
 さらに、弊社の運転手(社員)が、注文配達指定日のお約束した時間までに届くように弊社の冷蔵車で配達しております。
(※遠距離からの注文は、前日に加工作業を行い冷蔵宅急便で、配達を行っております。)
弊社の生鮮魚配達範囲は、主に関東一円の料亭、割烹店、寿司店、ホテル、洋食レストラン、居酒屋、仕出し店様に卸売を行っております。
また、弊社では、「海の駅」という「いそ料理店」を経営しております。
「海の駅」は、昼食を提供するお店で、完全電話予約制で、先着20名様限定で「いそ料理」を提供しています。

弊社の特徴

1.高い技術を持った板前職人による加工
 生鮮魚加工は、すべて高い技術を持った弊社板前職人が責任をもって加工、すべてのお客様に満足して頂ける生鮮魚加工を目指しています。
 生鮮魚は、鮮度が優先されるので、生け簀の活魚をたも網でやさしくすくい上げ、次に注文に応じた活魚の種類に応じて、一尾・一尾素早く丁寧に血抜き・神経締めなどの活け締めを行い、注文に応じた加工(フィーレ、ロインなど)に捌き、直ぐに保冷用梱包材に包みますので、生きた状態(仮死状態)での配送となります。
 また、弊社板前職人はフグ免許を取得しており、有毒部位を取り除いた安心・安全な「ふぐ料理」を提供しております。



2.主なお取扱商品
 季節にもよりますが、活魚は、真鯛、カンパチ、ハマチ、ヒラメ、アジ、活トラフグ(養殖・天然)、伊勢海老、サザエ、地ハマグリ、アワビ等を注文に応じて、生鮮魚加工販売しております。
冷凍魚は、マグロ、イカ等で、マグロに関しは、柵売り(量り売り)をしております。
市場品に関しては、横浜魚類(株)の南部支社の荷受様より直接仕入れて販売しております。

横浜魚類(株)に関するページはココをクリック